草井野明日子

女子には
月1で「生理」があるからねぇ。。

生理の時は、
デリケートゾーンの
環境も「最悪」
になっちゃうの。

分かると思うけどね。。

なので、
この時にきっちり
対策しないとダメなのよ。。

女性には
1か月に1度生理があり、
1週間ほど
経血や腹痛に悩まされる方も
多いのですが、

その中には蒸れや汚れで
デリケートゾーンがかゆくなる、
痛むと悩む
人も少なくありません。

ムレや汚れが過酷な生理時のデリケートゾーン

デリケートゾーンは
生理ではないときも
摩擦や外部刺激に
悩まされることがありますが。。

生理のときは
ムレや汚れが重なり
デリケートゾーンは
痛みとかゆみを伴うことが多いです。

お風呂に長く浸かっていると
指先がふやけることがありますが、
それと似たようなことが
デリケートゾーンでも起こっていると
考えると分かりやすいでしょう。

そうすると
デリケートゾーンは
外部刺激にさらに弱くなりますから
どんどんかゆくなり、
やがて痛みを伴う
ようになります。

すると
トイレに入ったときにも
痛みを伴い、
シャワーなどに入って洗おうとしても
痛みがひどく
思ったように洗うことができない
ということも出てきます。

生理の時は
通気性の悪いナプキンを
当てていますから
ムレが逃れにくく、
ひどい状態になりやすいのです。

生理時のケアや注意点

生理の時は
デリケートゾーンのケアにも
注意が必要ですが、
具体的にどうすればいいのかと言うと
汚れをきちんと落とすことです。

汚れが残っていると
肌が不潔になり、
痛みやかゆみを
助長する結果になります。

ですから
寝る前にシャワーで汚れを落とし、
デリケートゾーンの清潔を
保つようにしましょう。

注意点は
こすりすぎないこと
で、
こすると摩擦が生じて
デリケートゾーンに黒ずみが生じてしまいます。

生理の時は
肌が敏感になりやすいので
使用するセッケンは
刺激の弱いタイプ
を選び、
たっぷりの泡で洗うようにしましょう。

黒ずみ対策のクリームも効果的

生理の時に
デリケートゾーンを清潔に保つ
のはもちろん、
その後のアフターケアに
黒ずみ対策クリームを使用する

のもいいでしょう。

黒ずみ対策クリームは
清潔に保つために
石鹸でこすりすぎて
黒ずみができやすくなるのを
防いでくれます。

ですから
生理のときに
黒ずみ対策クリームを使用すれば
摩擦によるメラニンの発生を
防ぐことができます。

メラニンが発生しなければ
デリケートゾーンに黒ずみが
できることもありませんから
生理時のケアに役立ちます。

さらに
黒ずみ対策クリームの中には
においを押さえてくれるタイプ
のものもありますから、
生理の時の独特のにおいを防ぐこともできます。

生理の時の不快な臭いは
周りは気づかなくても
本人が気にして
余計にひどく感じることもありますので、
これを活用することは
非常にメリットが大きいのです。

ですから
生理の時のケアに
黒ずみ対策クリームを使用することは
お勧めなのです。

イビサクリームは生理中に使っても?

。。で、生理中の肌トラブルや
匂いが気になる人にぜひ
オススメなのが

▼▼イビサクリーム

黒ずみケア専用クリーム 薬用イビサクリーム

です。

黒ずみも気になっている人には
まさに効果的です。

生理時の悪環境を改善して、
清潔で健やかな美肌に導いてくれる
効果が期待できます。

また、とくに匂いが気になる人には
ボディーソープを

▼▼ジャムウハーバルソープ

ジャムウ

に変えてみるコトをオススメします。

こちらも黒ずみや匂いに
マイルドな効果を期待できる石鹸に
なります。

生理時に不快感がある人は、
生理時だけでもジャムウハーバルソープを
使うコトで改善が見込まれますよ。。


ページの先頭へ