草井野明日子

デリケートゾーンの黒ずみが
できないためには、
「下着選び」も重要なの。

「かわいい」とかだけの
基準で下着を選んでいるなら
失格よ。。

ちゃんとした
下着の選び方を教えるわよ。。

黒ずみに悩む人は大勢いますが、
そもそも
どうして黒ずみができてしまうのでしょうか。

恋愛に積極的になれない、
彼氏に振られてしまった
といったような
苦い恋愛経験を持つ人も多い
デリケートゾーンの黒ずみですが。。

実は
その黒ずみができる原因には
普段日常生活で
してしまいがちな行動がある
のですが。。

ついやってしまいがちな
黒ずみの原因と
黒ずみを防ぐために
気を付けたいことを見てみましょう。

黒ずみの敵は「擦れ」や「圧迫」

黒ずみができる原因は様々ですが、
最も多いのは擦れあるいは圧迫です。

特に
下着や水着のビキニ部分などによって
起こりやすいのですが、

擦れたり圧迫したりすると
デリケートゾーンの皮膚は傷ついてしまいます。

デリケートゾーンは
ほかの部位に比べて薄く敏感ですから
擦れや圧迫によって傷つきやすいのです。

傷を受けた皮膚は
ダメージを回復させるために
メラノサイトからメラニンを生成
します。

メラニンは
外部刺激から肌を守る効果もあり、
通常は肌のターンオーバーによって排出されます。

しかし年齢やストレスなどによって
乱れやすく、
メラニンが色素沈着を起こして
黒ずみになってしまう
のです。

素材にも気を配りたい♪

黒ずみを防ぐためには
下着の素材にも
気を配りたいところですが、
それは通気の悪さによっても
黒ずみができてしまう
からです。

下着の通気がよければ
オリモノや生理の時の経血などによって
デリケートゾーンが蒸れる、
汚れるということがありませんから
ダメージを蓄積した
デリケートゾーンが黒ずむということもありません。

通気性がいいのは
綿ですが注意したいのは
ポリエステルなどが混合している
タイプの下着
です。

肌に刺激になることもありますし、
肌が弱っている時期ですと
荒れることもありますから
できるだけ
天然素材を使用した
下着を選ぶ
ようにしましょう。

ムレない下着も選び方の基準

ショーツの中が蒸れてしまうと
デリケートゾーンは
すぐに状態が悪くなりますから、
下着はムレないタイプを選びたいものです。

額や首などは
汗が気になったときに
拭うことができますが、
デリケートゾーンはそうもいきませんので
下着は天然素材のものを選びましょう。

ポリエステルなど
化学繊維を使用した下着は
ムレやすいので
デリケートゾーンを守るためには
お勧めできません。

さらに圧迫することでも
デリケートゾーンには黒ずみができてしまい、
気が付いたら汗が溜まってムレていた
という事態を引き起こしますので、
ゴムがきつくない、
サイズがあっている下着を選ぶよう心がけてみてください。


ページの先頭へ